9月月末時期で18号・穏やかな秋はもう少し

2016年の台風が9月下旬時期で18号までと天気予報に掲載、随分ゆっくりだったという理由から天候不順でしたが、年間平均の消化はもう少しですね。
月末になるという時期で18号、平均数が22個くらいと考えて残り分は3個~4個、これまでの8月や9月の中旬を考えれば結構進んだということになります。

予報を読めば雨量が多い予測という文章になっていたりしますが、季節柄という気象の特徴で毎年あるという空模様、自然に沿うようにすごせば晴れお天気の日もあるのだし。
今年は一般的な雨模様や、台風が短い期間で集中したから快適のレベルが低いという気もしますが、通過すればさらっと解消しますね。

台風発生や雨降りもあれど、9月の中旬時期と比べれば晴れ空の一日も多くなっているし、天気予報チェックしながら穏やかなお天気をじっくり見据える姿勢がよいです。
雨降って気分が低下と感じても時間は毎日経過するもの、雨天の数日ならば晴れの日を考慮し粛々とすごしてみる、よい方向に向ける思考としてはこのスタイルですね。http://xn—-1euj1a3dvkke883y94wa.xyz