映画「ブルゴーニュで会いましょう」を観ました

フランス映画の「ブルゴーニュで会いましょう」をテレビで観ました。
寝る前に観たのですが、しっとり大人の恋愛映画、といった感じで、いつもより安眠できました。
ストーリーは、破産寸前のワイナリーを立て直しつつ、家族の絆も再生していく、というヒューマンドラマです。
恋愛も絡んでいるので、よりドラマチックでした。
全編フランスのブルゴーニュで撮影されたらしく、ワイン好きにはたまらない映画だと思います。
シャトーやワイン畑などの風景もとてもきれいで、癒される内容でした。
フランス映画はほとんど観たことがありませんが、内容も詩的な感じで、いかにもお上品なフランス映画でした。
以前はスターウォーズやバイオハザードなど、アクションやSF映画が好きでしたが…。
こういう映画がいいと思うようになったとは、自分も大人になったのかな、としみじみ思いました。
これがきっかけで、フランス映画もちょくちょく観てみようかな、と思いました。http://www.br-guadeloupe.com/

今日は、いつもよりもお化粧のりが良くて嬉しかったです。

今日はいつもよりもお化粧ノリが良くて嬉しかったです。
私は最近あまりお化粧をしません。なぜなら、今妊娠中で出産後も赤ちゃんを触るのでお化粧はあまりできないと考えるからです。ですので、私の場合は、とても簡単な理由からですが、お金もかかりますのでそういうことにしています。私は最近良く色々なところに行こうと思っているのですが、お腹が貼ってしまってなかなかそういうふうには行きません。なので、少なくとも自分の家の中でできることはやってしまおうと思ってそうしています。私は普段本を読むかパソコンをするかどちらかということが多いので、それで成り立っている感じです。更に言うと、とても自分の趣味に没頭できているのでとても嬉しく思っています。こういった時間って、子供が生まれたらなかなかできないと思うので、これからもそういった時間を取れるように極力がんばりますが、今を大事に過ごしたいと考えています。私は自分のことを卑下しがちですが、それではいけないと思うので、少しずつコツコツと行っていきたいです。おかねをかりるにはどこがいい

長時間ガスを使っていると、自動的に止まるんだよ

先日、友だちがガスが急に止まって困ったという話をしていました。
夜にお風呂に入っていたら急にお湯が出なくなり、ガス屋さんを呼んだそうです。
でも、実際には、ただガスメーターの安全装置が働いて、ガスが遮断されていただけだったということでした。
友だち曰く、お風呂に入る前に、煮込み料理でお鍋を長時間火にかけていたらしいです。
なので、一時間以上ガスが連続して使われたために、ガス漏れではないかとガスメーターの安全装置が働いたということでした。
でも、そういうときにガスが遮断されることや、自分で復旧できることって、意外とみんな知らないのでしょうかね。
私は、以前、長風呂をしていていガスが止まってしまったことが何度もあったりします。
友だちは初めての経験だったようですが、どこの家にも「ガスが出なくなったときは」というような表示があったりします。
なので、心の中では、そんなに焦ったり憤るようなことなんじゃないかなと思いながら聞いていました。脱毛ラボ 1490円

いまだにクレジットカードを持ちたがらない妹

クレジットカードはもはや生活になくてはならないものだと感じているのですが、そうでない人たちもいたりします。
私の妹がそういうタイプの人間で、妹は一向にクレジットカードを持ちたがりません。
私はネットの通販や音楽や映画のダウンロードやストリーミング、他にも、いろいろなネットでのサービスを利用します。
クレジットカードを使わなくても利用できるものも多いのですが、やはりそうしたサービスはクレジットカードの決済が便利です。
ネットで買った方が安かったり、ポイントの還元率が大きいものも多く、節約の意味でもこうしたサービスは欠かせないと感じています。
しかし、妹はネットショッピングなどはほとんど利用せず、お店で何かを買うときにも、当然キャッシュで支払います。
クレジットカードは使い過ぎるのが怖いと言いますが、私にしてみれば、現金を多く持ちあることの方がよっぽど怖いです。
確かにリアルにお金を使用した感覚がなくて、また請求も後日にずれるので、その瞬間にお金がなくても購入できてしまう怖さはあります。
でも、やはりこれから先どんどんキャッシュを使わない決済は増えて行くだろうし、持っていて損になるものではないと思います。http://www.sandlerltd.co/kireimo-yoyaku.html

新しい髭剃り機を使ってみたり部屋の掃除をしたりした朝

今日は日曜日なので部屋の掃除の日です。
いつも通りパソコンをシャットダウンさせ、ハンドモップと掃除機を取りに行くのですが、その前に昨日届いた髭剃り機を使ってみることにしました。
今まで使っていたのは網目がひとつあってそれを肌に当てて髭を剃るものでしたが、今回のはその部分が三角形になっており、3つの円形状の剃刀部分があるような複雑な形状をしています。
こんなもので本当に髭が剃れるのかと半信半疑でしたが、肌への刺激はなく、それでいてしっかり剃れていて驚きました。
アメリカ製のものなのですが、さすがMade in USAだと思わされる一品です。
それから自室に戻り掃除を始めるのですが、窓を開けてハンドモップをかけていたら我が家の小さい方の猫がやってきて窓台に登ります。
そのまままた屋根の上に出るかと思ったら掃除機の音に驚いたようで部屋の外に出て行ってしまいました。
それから普通に掃除していたのですが、掃除機をかけ終えてからタンスの上にハンドモップをかけていないことに気付き、ため息をつきつつささっとハンドモップをかけて終わりにします。ミュゼ 未成年

昔流行ったトランスが再び脚光を集めている

私が高校生くらいのときに、ちょうどエイベックスのリリースするCyberTRANCEがブームの絶頂を迎えていました。
今から遡ること、だいたい10年から15年ほど前の話になるでしょうか。
当時はベルギーやオランダ、ドイツを中心に、ヨーロッパから火がついたトランスブームだったと記憶しています。
ほどなくして日本ではトランスのブームというのは下火になってしまったのですが、ヨーロッパ圏内ではしっかりとしたダンスミュージックのジャンルとして定着しました。
そして、最近になって、再びトランスというジャンルににわかに脚光が集まっています。
その背景にあるきっかけというのは、EDMの爆発的な普及であるのは間違えありません。
EDMも今では多様なジャンルが存在するようになりましたが、トランスには日本人の親しみやすいメロディーがあります。
CyberTRANCEの流行った当時から活動を継続しているアーティストも多く、なんだか懐かしい気分にさせられることがあったりすることがあります。
今度こそ一過性のブームではなく、しっかりと日本に文化として根付いてもらいたいと期待したいものです。http://www.fndg.co/acom/acom-hensai.html

人に命令ばかりする人と、人をうまく使う人の違い

人に命令ばかりする上司と、人をうまく使う上司というのは紙一重だと思っています。
私の上司は、どちらかといえばそういう仕事の割り振りが苦手で、自分でやってしまうタイプの人です。
でも、人の上に立ってマネージメントするという立場であれば、やはり下の人間に仕事を任せなければならないでしょう。
しかし、人に仕事を振って手を抜く人とそうでない人というのは、人望の厚さが違うのではないかと思います。
しっかりと人を見て判断して、その人に適する難易度や量の仕事を割り振るのは簡単ではないでしょう。
だからこそ、それができる人というのは人望が自然と集まるのではないかと思います。
適切な指示をせずに人に仕事を任せる上司というのも、過去に何人かいましたが、そういう人は外面がよかったりします。
自分が楽をするためだけに人に仕事を割り振る上司というのは、必ず嫌われます。
できれば、そういう人に振り回されるのは嫌なので、ちょっと今の上司のことが不安になったりします。

歯並びを直すことには色々とメリットがあるのですが

歯並びを治すことというのは、意外と簡単にできるようになっています。これを矯正といいます。病気ではないです。別に歯並びが悪いからといって致死性があるわけではないからです。しかし、歯並びが悪いですと見栄えもよくないです。そして、場合によっては噛み合わせがよくないので胃腸などに悪いこともあります。そうした意味においては直す価値がどんな場合でもあるといえるでしょう。さてやり方ですが意外と昔からあります。それがワイヤーとブランケットを使う方法になります。ワイヤーをつけて、そして締め付けていきます。そこそこ慣れてきたら、されに締めつけていきます。これを繰り返していくことになりますから、意外と手間はかかるのですが、かなり上手くいくことになります。ですが、痛いですし、お金はそこそこかかることになります。ですから、大変ではありますがそれでも綺麗にすることにメリットはありますから、やってみる価値はあるでしょう。アイフル 申し込み 流れ

お給料が、ほんのちょっとだけ上がるらしい

昇給がない会社に比べると、まだ私の職場では定期的な昇給があるだけ良いのかもしれません。
でも、やはり昇給といっても、それほど大きくお給料が上がるというわけではなくて、せいぜい月に5000円くらいのものです。
それこそ新卒で入社した直後の2、3年くらいは、毎年一万円くらいの昇給がありました。
しかし、毎年それほどの上げ幅で昇給していたら、定年で退職するころには、みんなが年収1000万円くらいになっていることになります。
ある程度の階級で昇給がなくなったり、上げ幅が小さくなるというのは、まあわかっていたようなことでもあります。
でも、この月に5000円の昇給というのは、月に160時間働くものだとすると、時給に換算すると30円程度のものです。
こういう見方をするから余計に少なく感じてしまうというのもあるかもしれませんが、本音を言えばもう少しあげて欲しいなと思うのも仕方ないのではないでしょうか。
まあ、もし本当にもっとお金を稼ぎたいなら、一生懸命に会社に貢献して、手当てで補いなさいということなのかもしれません。
目覚ましい業績を上げたわけでもなく、会社にお世話になっている身では、我慢すべきなのかもしれません。

自分が外に出て雇われ働くということの意味についての話

自分が外に出て働くためにはまず仕事を何らかの形で探しタウンワークを読むなどもちろん他もありますが職種をあらかじめある程度決めておき探す時が多いです。その時点では社風も分からずもちろん自分に合っていて続くかどうかも分からない状態なのでもちろん希望もありますがその背景には不安だらけになってしまいます。もちろんいくつも選択肢がある中で探すのが前提となるため迷う気持ちもたくさんあるわけなのであります。だけどだからといって何もしなくてももちろん時間は流れてしまいますしそれと同時に生きてる限り生活があるわけなのであります。その中でも自ら会社などに足を運び面接を受け場所によっては即採用のとこももちろんありましたが、他にも応募者がいてその中から何人か選び選ばれなかったらそこでもちろん働く事ができません。いろいろな人がいてじかに合い働く事になる為マイペースだと長続きさせるのは難しいですがせっかく受かりそこで働く事になった場合にも工夫などをして働けたら良いと思います横浜 脱毛ラボ